メイン SmartOption Binary88 XEMarkets 24Option 戦略的に 特徴的な動き 
アービトラージ取引

アービトラージ取引は、一時的にある価格関係が剥離した場合に、割高のものを売って割安のものを買い、適正価格に戻ったらそれぞれ決済して利益を上げる取引です。裁定取引とも言います。この取引の代表的なものとしてスプレッド取引があります。スプレッド取引は先物と先物の価格差を利用して利益を得る取引です。

また、先物と現物の価格差を利用して利益を得る取引はベーシス取引と呼ばれています。現物の買い先物の売る取引をベーシスの買い、先物の買いと現物の売る取引をベーシスの売りと言います。


sdf77u


ペイアウト率最大2倍 4種類の判定法

取扱銘柄70種類以上


s7tiudf8 海外バイナリーオプションで稼ぐのは少し不安、海外業者の中で信頼度が高いバイナリーオプションの業者はどこかと問われれば、キプロス共和国に本社を構えるその会社の特徴はスマートオプションであると言わざるを得ません。スマートオプションではペイアウト率が最大2倍、4種類の判定法、取扱銘柄は70種類以上という多さで、初心者から熟練者まで楽しめる要素が揃っています。また、最低取引金額は500円からという低さで他業者を圧倒しています。SmartOptionの入金出金方法も豊富で、スムーズに行うことが出来ます。

スマートオプションの取引方法はハイ・ロー、60セカンド、オプションビルダーなどの取引方法が用意されており、わずか500円からの取引ができるので、少額取引も可能となっています。スマートオプションのペイアウト率ですが、1.7倍~1.9倍という高倍率になっています。たとえば1.9倍のペイアウト率のバイナリーオプションに1,000円を投資したとします。そして予想が当たれば1,900円になって返ってきます。FXと違ってバイナリーオプションは短時間ですぐに勝負の結果が出るのが大きな魅力ですが、より勝率を上げようと思えばテクニカルチャートの分析などを行うことが大切です。

また、日本人が海外業者を使って取引をするということは言葉の壁が不安材料になってきます。口座開設時のみ日本語で、サポートは日本語以外となるとせっかく口座を開いてもその後の取引において損失となってしまいます。しかしスマートオプションならばすべての面において日本語に対応しています。メールやチャットはもちろん、電話でも対応していますので、日本人の方であっても何ら臆することなくバイナリーオプションを利用することができるのです。この点が示すことは、海外業者であるということをあまり意識する必要がないということです。ここでスマートオプションが取り扱っている取引方法の種類について、具体的に見て行きましょう。

■ハイ・ロー

事前に設定された一定時間経過後の為替レートが予想金額よりも高いか低いかを予想し、当たれば利益が確定する仕組みです。

■ワンタッチ

事前に設定された一定時間内に為替レートを見ながら予想した金額に一瞬でも触れたらその時点で利益が確定する取引方法です。

■60セカンド

60秒後のレートを予想する取引方法です。

■オプションビルダー

ペイアウト率、通貨ペアの組み合わせをすべて自分で設定して取引する方法です。ここまで見てきたように、スマートオプションではさまざまな取引方法が用意されているので、バイナリーオプションに慣れたトレーダーであっても飽きが来ないように工夫されているのが特徴です。銘柄も70種類以上を取り扱っています。具体的には為替や株、株価指数などで73種類の取扱銘柄となっていますので、自分のこれまでの経験を活かして取引に没頭することができます。自分の得意銘柄を持つということは、それがそのまま勝ちにつながっていきます。

スマートオプションの取引画面はそのすべてがウェブ上で動くようになっています。いちいちソフトをパソコンにダウンロード・インストールして操作をする必要がないので簡単です。ネット環境さえ常備されていれば、24時間365日取引することができます。操作自体もFXより簡単なので始めたばかりの方でも問題なく使うことが可能です。

このように、初心者・熟練者が同じく取引を楽しめるスマートオプションを一度体感してみませんか?